IFRS 対応ソリューション

現在、100 ヶ国を超える国々が、IFRS ( 国際会計基準 ) の任意適用、強制適用を行なっているか、 あるいは IFRS を基礎とした自国の会計基準を設定しています。

日本でも 2010 年 3 月から任意適用が認められ、 IFRS適用企業は年々増加しており、早い段階から IFRS 適用に向けた対応が必要となっています。 その中でもシステムに与えるインパクトは大きく、改修・アップグレード・新規導入などお客様の現状と IFRS 適用方針によって 対応が大きく異なってきます。

CEGB では、お客様に応じた「SAP ERP」への IFRS 適用全般 ( 分析・計画・設計・導入/検証 ) を 支援し、その後の保守・運用もサポート致します。

また CEGB では、神奈川大学経済学部田中弘教授と提携し、IFRS の歴史的背景、時価主義会計の目的等について、各企業の実情に 即したコンサルテーション・セミナーを実施していますので、お気軽にお問合せください。

ifrs_001

田中弘教授プロフィール
【略歴】
神奈川大学経済学部教授、博士 ( 商学 ) (早稲田大学)。
早稲田大学大学院博士課程終了後、愛知学院大学講師・助教授・教授を経て 1993 年より神奈川大学経済学部教授。2000 年から 2001 年にかけて英国ロンドン大学客員教授、2006 年からは英国国立ウェールズ大学教授。その他早稲田大学講師、筑波大学講師など多数の大学の講師を歴任。この間に大蔵省保険計理フォローアップ研究会座長、郵政省簡易保険計理研究会座長などを歴任。
【専門分野】
・財務会計、国際会計、経営分析、保険計理
【おもな著書】
・『複眼思考の会計学-国際会計基準は誰のものか-』(税務経理協会、2011年)
・『国際会計基準 ( IFRS ) はどこへいくのか―足踏みする米国・不協和音の欧州・先走る日本』( 時事通信出版局 2010 年 )
・『基礎からわかる経営分析の技法』(税務経理協会、2008年)
・『財務諸表論を学ぶための会計用語集』(税務経理協会、2008年)
・『新財務諸表論 第3版』 ( 税務経理協会、2007年 )
・『時価会計不況』 ( 新潮社、2004年 )
など多数

WordPress Appliance - Powered by TurnKey Linux